「ぬ」が苦手。

月見 水太郎

どうも、月見水太郎(@tuki_mizu)です。

僕はどうも「ぬ」が苦手。

ひらがなの中でも「ぬ」はいつも僕を苦しめる。
Nu0

まず「ぬ」ってすごく複雑じゃない?

Nu3

右から左行って最後ちょっとくるんと回す感じとか、書くのむずい。

あと書き順が不明。

Nu2

右から?左から?ってなる。

いつも書く時にちょっとだけ迷うから生産性もさがる。

「め」との差別化も難しいよね。

「ぬ」ってほぼ「め」だと思うんですよ。

Nu4

なんで最期のクリンってとこで「め」と「ぬ」の差別化を図ろうとしたの?

Nu1

あとなんだったら「ね」も似てるから。

これ3つ並ばれたら月見はお手上げです。

あと「ぬ」ってなかなか使わないよね。

だからね。僕「ぬ」が苦手なんです。

ただね。「ぬ」がいないと困ることもあるんだよね。

いぬ、ぬま、ぬいぐるみ、ぬう、ぬく、ぬれる

みたいに結構色々な言葉に使われているから、無くなると困るんだよね。

だから、僕もうまく付き合っていこうと思います。

これからも「ぬ」よろしく。

この役に立たない記事を書いた張本人

熊本が誇る伝説のプロブロガー月見。
熊本では「くまモン」か「月見 水太郎」かで人気が2分しています。
SEOってずっと食べ物だと思っていました。
今後もSEOをずっと食べ物だと思って生きていきます。
無益なことが心底好きな無益ブロガーです。

月見 水太郎をフォローする
月見 水太郎
月見 水太郎をフォローする
SEOなにそれ食えんの?

コメント